英会話とことん比較 » こだわりで選んだ英会話スクール比較 » 早朝・深夜もオッケーなスクール比較

早朝・深夜もオッケーなスクール比較

おすすめ英会話スクールの中から、早朝・深夜の受講も可能な3校をピックアップ。それぞれの特徴を比較しています。

開校時間が長く、通える自由度が高い英会話スクール比較

定時始業~定時終業できっちり業務が終わる仕事に就ける人は、現代社会では稀です。
多くのビジネスマンにとって英会話を学ぶ時間は、業務時間外。
だからこそ、開校時間の長いスクールが今、多くの人に選ばれています。
ここでは、英会話スクールを「開校時間の長さ」で比較してみました。

リンゲージ
リンゲージ 開校時間 7:00~24:00
特徴 リンゲージは、新宿界隈では最長の開校時間を誇る英会話スクールです。
始業前の朝7時からのレッスンをはじめ、夜は終電間近の24時まで対応しているので、残業の多い職種のビジネスマンでも、仕事の後にしっかり学ぶことができます。
また、1回のレッスン時間が40分という長さなので、自分の時間が少ない方にもおすすめです。
URL http://www.linguage-school.jp/

Gaba マンツーマン英会話
Gaba マンツーマン英会話 開校時間 7:00~22:40
特徴 Gaba マンツーマン英会話は、リンゲージ同様、朝7時から開校し、始業前のすっきりした頭で英語を学びたいという方の要望に応えています。
夜はリンゲージほどの遅さではありませんが、22時40分までと、こちらも他社よりも遅い設定です。
もともと生徒自体もしっかりと学びたい人が多いため、要望も多いのかもしれません。
URL http://www.gaba.co.jp/

COCO塾
COCO塾 開校時間 7:00~21:00
特徴 COCO塾は、閉校時間は21時までと一般的なスクール並みですが、朝は7時からの早朝レッスンを行っています。
上の2社の対応を見てもわかるように、「英会話レッスン=朝活」という図式が出来上がっているのかもしれませんね。
URL http://www.cocojuku.jp/

残業が少なめという会社もある一方で、どうしても不規則な就業形態になってしまう企業は多いものです。
その点で開講時間が長い英会話スクールは、それだけでビジネスマンの味方と言えるでしょう。