料金が安くて人気!英会話スクール比較

英会話とことん比較 » こだわりで選んだ英会話スクール比較 » 料金が安い英会話スクール比較

料金が安い英会話スクール比較

当サイトで比較している英会話スクールの中から、特に受講費用が安い3校をピックアップ。
なるべく費用を抑えてスクールに通いたい人は注目です。

受講費用がリーズナブルな英会話スクール比較

月謝制で気軽に通える英会話スクールの中で、料金の安いところをピックアップしました。

リンゲージのロゴ コペル英会話のロゴ 日米英語学院のロゴ
料金
 (1レッスン換算)
1,450円~
毎月4回
1,687円
毎月16回
3,125円~
毎月4回
おすすめポイント グループレッスン月5,800円~は、業界最安値!
さらに、入会金も無料です。
1回のレッスンが40分と短時間集中型で、学習効率が高いのもメリットでしょう。
この金額は、平日の昼間に週4回(月16回)通った場合の料金。
コペル英会話は、期間限定のレッスン受け放題プラン(1ヶ月39,000円)もあるので、お得に勉強したい人は要チェックです。
ポイントを購入するほどお得にレッスンが受けられるポイント制スクール。グループレッスンの基本は3ヶ月(計12回)で1ターム。1回のレッスンは他校より少し長めの55分です。
公式サイト http://linguage-school.jp/ http://www.coper.biz/ http://www.nichibeieigo.jp/

リンゲージのロゴ

料金(1レッスン換算)
1,450円~ 毎月4回

おすすめポイント

グループレッスン月5,800円~は、業界最安値!さらに、入会金も無料です。1回のレッスンが40分と短時間集中型で、学習効率が高いのもメリットでしょう。

リンゲージの安さがわかる口コミをチェック!

  • 月5,800円で英会話スクールに行けるのは衝撃的でした。それまでずっと「英会話=高い」と思ってきましたが、手頃な料金で通えるところもあるんだなと感じました。さらに驚いたのが、実際にリンゲージに通って英語が話せるようになったこと。リンゲージは安いのにレッスンの質も良いので本当にすごいです。
  • リンゲージを選んだきっかけは料金の安さでした。レッスン料金を見たとき、これくらいなら自分でアルバイトをしながらでも通えそうだと思ったんです。体験レッスンで教えてくれた講師の人柄にも魅力を感じて、ここなら楽しく通えると思い入学を決意しました。今では日常生活に欠かせないお楽しみの1コマになっています。
  • 毎月7,000円以下で通えるのはうれしいポイントですね。こんなに安いスクールは初めてでした。リーズナブルな料金設定だからか通学者には若い人や女性が多いです。レッスン日がバラバラなのがやや不便ですが、楽しく通えるのであまり気になりません。スクール内もきれいで充実した時間が過ごせます。
  • リンゲージのレッスン料金は抜群に安いです!あまりにも安いのでおかしいと思い、はじめは入学する英会話教室の候補から外していました。結局習い事にそこまでお金をかける余裕がなかったので、試しにリンゲージの体験レッスンを受けてみたのですが、教材も講師もきちんとしていてビックリ!その場で入学を決めました。
  • 仕事が不定期で不規則だったため「料金の安さ」「振替可能」「通いやすさ」を必須条件に英会話スクールを選びました。グループレッスンですが、日によっては講師と1対1になることもあり、グループレッスンの料金で講師を独り占めできてしまいます。すごくお得でコスパの良いスクールです。

業界最安値!リンゲージの
料金プランを見る

コペル英会話のロゴ

料金(1レッスン換算)
1,687円 毎月16回

おすすめポイント

この金額は、平日の昼間に週4回(月16回)通った場合の料金。コペル英会話は、期間限定のレッスン受け放題プラン(1ヶ月39,000円)もあるので、お得に勉強したい人は要チェックです。

コペル英会話の料金に関する口コミをチェック!

  •  6ヶ月で日常英会話を習得するコースに通っています。週1回のグループレッスンで月謝16,800円。レッスン単価はやや高めですが、レッスン内容の濃さを考えるとコスパは悪くないと思います。日常で活用できる実用的な英語を非常に分かりやすく教えてくれて、理解できない部分は日本語でも補足してくれますよ。月謝制なのも安心です。
  • コペル英会話は安いのにわかりやすくて面白い授業なのが魅力。オールイングリッシュではなく必要に応じて日本語を使用してくれるので、効率的に英語が学べると思います。初心者コースからはじめたのですが、文法や単語を基礎から学べたので上達が早かったですよ。
  • 「受け放題プラン」がとにかくお得でした。3万円で1ヶ月に約40時間のレッスンを受けられます。実際には仕事の都合もあり、23レッスンくらいしかとれませんでしたが、それでも3万円は破格。通常だと10万円以上はしそうなのでレッスン単価がとても安かったです。
  • 授業単価だけを考えると少し高いように思えますが、授業の内容を考えると妥当な料金だと思います。入学当初は簡単な英単語も口から出てこないレベルで、正直レッスンが辛い時期もありましたが講師に励まされて何とか続けられました。5ヶ月くらいで言いたいことがスムーズに言えるようになったので、レッスンのクオリティーは高いと思います。テキスト代もかからないし、総合的に見て良心的な学校です。
  • 1年近く通っていました。月々の費用は、趣味で行なう英会話と考えると、自分的にはやや予算オーバー。しかし、レッスンを受けて、料金が高い分、授業の質も高いことがわかりました。アルバイト感覚で教えてくれる講師に支払う金額と「本当のプロ講師」に払う金額は違って当然ですよね。はじめは基礎もボロボロの英語レベルでしたが、コペル英会話に通って自信をもてるようになりました。

平日の昼が安い
コペル英会話のサイトを見る

日米英語学院のロゴ

料金(1レッスン換算)
3,125円~毎月4回

おすすめポイント

ポイントを購入するほどお得にレッスンが受けられるポイント制スクール。グループレッスンの基本は3ヶ月(計12回)で1ターム。1回のレッスンは他校より少し長めの55分です。

日米英語学院の料金に関する口コミをチェック!

  • 1年通いましたが、私にとってはあまりコスパの良くないスクールでした。1年間で24万円ほどかかりましたが、半分くらいで十分では?と思ってしまうほど。講師との相性が良くなかったのも原因かなと思っています。立地が良く通勤途中にあって通いやすかったので、ちょっと残念でした。
  • カウンセリングとレベルチェックを受けました。スクールの印象は良いのですが、料金が少し高めです。短期間での受講を希望しているので、グループレッスンでも1回6,000円くらいかかるとのことでした。短期間のコースでも1回3,500円くらいで受けられたら入会を考えていたかもしれません。自習システムがあるのは非常に便利だと思いました。
  • 週に1回、日米外語学院のプライベートレッスンに通っています。レッスン内容は非常に満足していますが、料金が高いのがネック。1回40分のレッスンに6,000円近くかかります。毎回「6,000円分を取り返すぞ」という気持ちでレッスンに臨んでいる状態です。単に英語を教えるだけでなく、勉強方法を教えてくれる点は気に入っています。
  • レッスン料金は格安ではないですが、高すぎることもなく調度いいと思います。購入ポイントによりますが1レッスン5,000円台くらいです。入会金もかかりますが、私は10%割引のときに入学したので少しお得になりました。たまに入会金無料キャンペーンを行なっているみたいなので、キャンペーンのタイミングで入会するのがおすすめですよ。
  • プライベートレッスンを受けていたので、比較的レッスン料金が高額だった印象があります。週2回、3ヶ月のレッスンで30万円くらいかかりました。レッスン時間は1回70分ほどです。入学金は学生向けのキャンペーンで安くなったので少し助かりました。

ポイントを買うほど安い
日米英語学院のサイトを見る

安さで英会話を比較するなら月謝制に注目すべし

英会話スクールの支払方法は、月額制・ポイント制・チケット制のどれか。

一番の違いは、チケット制(ポイント制)は先払い、月謝制は当月払いという点です。

チケット制やポイント制は、3ヶ月分・半年分・1年分をまとめて支払うので、初期費用が高くなります。
まとめて支払うことで割引してくれるスクールが多いため、一見お得に感じますが、途中で通えなくなったときに全額返金してもらえなかったり、振替制度がなかったりして、結局損をしてしまうケースが少なくありません。

一方、月謝制は月単位の支払いだから、通えなくなった時点で支払いもストップ。一切、ムダがありません。

ちなみに、リンゲージもコペル英会話教室も日米英語学院も「振替制度」があるので、予約していた日時に行けなくなっても大丈夫!
リンゲージはレッスンの前日24時までに、コペル英会話教室は1時間前までにオンライン上で振替手続きができます。

また継続して通うのがむずかしくなった場合、リンゲージと日米英語学院には休学制度もあります。

英会話は継続して通うところなので、初期費用だけで判断するのはNG!
毎月いくらかかるのか、行けなくなったときに対応してくれるのか、自分に合った料金プランを作ってくれるのかなど、自分が納得して通えるスクールを見つけましょう。

そのなかで安さを重視するなら、月謝制の英会話スクールに注目して料金比較を行なうことをおすすめします。

レッスン料が安くて完全月謝制の英会話スクールはここ!

どっちを選ぶ?オンライン英会話とスクール型英会話を徹底比較

従来のスクール形式の英会話教室が多かった英会話スクールですが、現在ではインターネットを介していつでも勉強に取り組むことができるようになってきました。

どちらの形式で学ぶか悩んでいる方もいるでしょう。それぞれの学び方のメリット・デメリットを確認し、あなたに合ったレッスン形式を見つけてください。

それぞれのメリットをチェック

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話は無料通信アプリを使って、講師の方と会話することをメインに授業が進められていきます。授業はマンツーマンで行われるので、会話をする時間が多く設けられているのが魅力的です。

また、授業を受けられる時間が英会話スクールよりも長く設定されていることが多く、仕事や用事でスケジュールが立てにくいというかたでも安心。仕事から帰ってきた後でも受講できるというのも大きな特徴と言えるでしょう。中には24時間開講しているというオンライン英会話も提供されているほどです。提供しているサービスによっては、30分前に予約を入れても間に合うというように、広い間口を設けることで忙しい人でも無理なく受講できるシステムを提供しています。

また、自宅に居ながら授業を受けられるという点も多くの人に選ばれている理由の一つ。教材も必要なく、ネット環境とパソコンさえあれば受講できる手軽さは、多くの人に選ばれている理由の1つです。

スクール型英会話のメリット

オンライン英会話の勢いはすごいですが、スクール型英会話にも学習の魅力がたくさんあります。

レッスン中に感じる緊張感やその場の空間は、オンラインではなかなか味わえません。レッスン中の会話はもちろん、レッスン後に講師との談笑で話す英語が、より自然な英語を作り出すことに繋がるでしょう。

また、スクールに通うメリットとして、「英語が喋られるようになりたい」という目標を持った仲間を見つけられるのも大きなメリットの1つ。スクールによってはシーズンごとにイベントを開催しているところあり、交流の場として活用できます。

レッスンの違い

オンライン英会話は好きな時間に受講でき、1レッスン当たり25~30分という短い時間で受講できる手軽さがあります。一方スクール型の英会話は1レッスン当たり40~60分と、まとまった時間をスケジューリングする必要があります。また、グループレッスンを選んだ場合、複数の受講生と一緒に授業を進めていくことになるでしょう。先生との会話の時間が少なくなるというかたもいますが、多くの生徒を見てきた講師のかたが万全にカバーしてくれるでしょう。

英語の習得は継続が最も近道

続けやすい料金という点でオンライン英会話は手軽で始めやすい環境が整っています。しかし始めやすい分、辞めてしまうのも早い傾向があるのです。英会話の習得は、継続することが何よりも近道。

オンライン英会話は話せる環境が整っていても、悩みや受講スケジュールを相談するカウンセラーや窓口はありません。そのため、主体的に自己管理できるというかたでないと、学習を継続することが難しいと言えます。

英会話スクールはオンライン英会話と比べて料金が高めに設定されています。その中には学習プログラムに基づいた教材費も含まれているので、オンライン英会話よりも効率的に英語を習得できるカリキュラムが構築。講師やサポートスタッフの援助を最大限に活用して英語習得につなげましょう。

オンライン英会話・スクール型英会話のいずれも無料体験レッスンを提供しているところもあるので、ご自身の生活スタイルに合った勉強法を探してみてはいかがでしょうか。

関東でおすすめの英会話スクールを
比較しました!

PAGE TOP