英会話とことん比較 » こだわりで選んだ英会話スクール比較 » 料金がリーズナブルな英会話スクール比較

料金がリーズナブルな英会話スクール比較

当サイトで比較している英会話スクールの中から、特に受講費用が安い3校をピックアップ。
なるべく費用を抑えてスクールに通いたい人は注目です。

受講費用がリーズナブルな英会話スクール比較

月謝制で気軽に通える英会話スクールの中で、料金の安いところをピックアップしました。

  リンゲージのロゴ コペル英会話のロゴ 日米英語学院のロゴ
料金
  (1レッスン換算)
1,450円~
毎月4回
1,687円
毎月16回
3,125円~
毎月4回
おすすめポイント グループレッスン月5,800円~は、業界最安値!
さらに、入会金も無料です。
1回のレッスンが40分と短時間集中型で、学習効率が高いのもメリットでしょう。
この金額は、平日の昼間に週4回(月16回)通った場合の料金。
コペル英会話は、レッスン受け放題プランもあるので、時間を多く取れる人は、月30回・月40回のコースもあります。
ポイントを購入するほどお得にレッスンが受けられるポイント制スクール。グループレッスンの基本は3ヶ月(計12回)で1ターム。1回のレッスンは他校より少し長めの55分です。
公式サイト http://linguage-school.jp/ http://www.coper.biz/ http://www.nichibeieigo.jp/

安さで英会話を比較するなら月謝制に注目すべし

英会話スクールの支払方法は、月額制・ポイント制・チケット制のどれか。

一番の違いは、チケット制(ポイント制)は先払い、月謝制は当月払いという点です。

チケット制やポイント制は、3ヶ月分・半年分・1年分をまとめて支払うので、初期費用が高くなります。
まとめて支払うことで割引してくれるスクールが多いため、一見お得に感じますが、途中で通えなくなったときに全額返金してもらえなかったり、振替制度がなかったりして、結局損をしてしまうケースが少なくありません。

一方、月謝制は月単位の支払いだから、通えなくなった時点で支払いもストップ。一切、ムダがありません。

ちなみに、リンゲージもコペル英会話教室も日米英語学院も「振替制度」があるので、予約していた日時に行けなくなっても大丈夫!
リンゲージはレッスンの前日24時までに、コペル英会話教室は1時間前までにオンライン上で振替手続きができます。

また継続して通うのがむずかしくなった場合、リンゲージと日米英語学院には休学制度もあります。

英会話は継続して通うところなので、初期費用だけで判断するのはNG!
毎月いくらかかるのか、行けなくなったときに対応してくれるのか、自分に合った料金プランを作ってくれるのかなど、自分が納得して通えるスクールを見つけましょう。

そのなかで安さを重視するなら、月謝制の英会話スクールに注目して料金比較を行なうことをおすすめします。