【英会話スクール比較】リンゲージの口コミ集

リンゲージ

初心者でも通いやすく、リーズナブルな英会話スクール・リンゲージの情報をお届けします。
他の英会話スクールと比較したい人、口コミが知りたい人は要チェックです。

    気になるリンゲージの料金は?

    通い続けることを考えたら、料金は事前にチェックしておきたいもの。
    英会話スクール(グループレッスン)の相場とリンゲージの料金を比較しました。

    リンゲージ 相場 相場との比較
    入会金 0円 20,000~30,000円 安い 同じ 高い
    1ヶ月の料金 5,800円 10,000~20,000円 安い 同じ 高い
    1レッスンの料金 1,450円 2,500~5,000円 安い 同じ 高い

    リンゲージのグループレッスンは最大5人まで、1レッスン40分です。毎月のレッスン料が安いのはもちろん、通常20,000~30,000円かかる入会金が無料というのは、見逃せません!
    そのうえ、レッスン日時を変更したいときの振替は何度でもOK♩
    「少しでも安い料金で、自分の都合に合わせて通いたい」そんな欲張りな人にピッタリのスクールです。

    リンゲージのもっと詳しい情報はこちら

    リンゲージってどんな英会話スクール?

    リンゲージの主な特徴として、以下の点に注目しました。

    料金が安い

    英会話スクールに通いたいけど、月額費が高くてなかなか入会に踏み切れない方は多いと思います。できるだけ安く通いたいと思うのはみんな同じ。リンゲージは月4回のグループレッスンが月額5,800円で受けられる、業界最安値の英会話スクールです。1回あたりのレッスンが1,450円で受けられ、入会金は0円。テキスト代が30,000円かかりますが、月謝と合わせて35,800円という安さで英会話レッスンをスタートできます。

    完全月謝制のため、最初に数十万円分のチケットをまとめ買いする必要なし!レッスンを別の日に振り替えられる制度も無料で利用でき、ほかのスクールと比べて始めやすいのが魅力。「通えない」「合わない」といった事情が発生しても、月謝制度なのでムダな出費を最小限に抑えることができます。

    1ヶ月単位で申し込める「休会制度」もあり、仕事の繁忙期や出張などがあっても安心。休会中や復帰時に特別な費用もかかることもないので、社会人には嬉しいサービスですね。リンゲージの料金の安さには「英語で幸せになってほしい」「英語を話せる人をひとりでも増やしたい」という想いが込められているそうです。

    料金に関する口コミ

    友達に「安い英会話スクールがあるよ」と教えてもらったのがきっかけで、リンゲージに入りました。先生たちはみんな質問を快く受け入れてくれるだけでなく、テキスト以外の英文について質問すると「頑張っていますね!」と褒めてくれます。とても良くしてくれるので「こんなに安いレッスン料でいいのかな…」と申し訳なく思うほど。 払ったお金以上に、多くのことが得られるスクールです。

    いくつかの英会話スクールを検討していましたが、どこも料金が高くて尻込みしてばかり。そんなとき、リンゲージの月謝を知って「ここしかない!」と思い、通い始めました。安い分レッスンの内容が悪かったらどうしよう…という不安がありましたが、実際にはわかりやすいテキストや丁寧に教えてくれるネイティブの先生など理想的な環境が整っているスクールだったので、満足しています。

    安い英会話スクールがあると友人から誘われたときは、あまり乗り気ではありませんでした。私の中では「安かろう悪かろう」のイメージが強かったんです。でも、いざリンゲージへ足を運んでみて、迎え入れてくれたのは丁寧な対応のスタッフさん。サービスやレッスンの内容も良さそうだったし、遅い時間まで開いているなら時間の融通が利きそうだと思い入会しました。料金が安くて充実しているところってあるんですね。

    以前通っていたスクールは、レッスンも教材も薄っぺらい内容だったので、格安英会話には苦い思い出があったんです。でも、リンゲージは違いました。先生や受付スタッフさんは親切な方ばかりですし、レッスン日程の融通も利きます。実生活で使える内容が盛り込まれたテキストを使うレッスンでありながら価格は良心的!満足度が高いスクールです。

    料金の安い英会話スクールを比較!

    初心者に人気

    英語レベルが初心者の方が英会話スクールに通う際に考えるのは「まったく話せなくても大丈夫?」「ちゃんと上達する?」といったこと。リンゲージは日本人の苦手分野を熟知しているネイティブ講師がわかりやすいヒントを出してくれたり、レッスン後には日本人講師に日本語で質問できたりと、初心者の方が基礎から学びやすい環境が整っています。実際、リンゲージに通っている生徒の70%が初心者レベルからのスタートです。一般的な英会話スクールの相場が8,000円~12,000円と言われているなか、リンゲージはグループレッスンなら月額5,800円とリーズナブル。財布に優しい料金設定になっているのも、初心者の方の割合が多い理由のひとつだと言えます。

    もちろん安いだけでなく、レッスン内容もかなり充実していて、リンゲージで使用するテキストは100年の歴史を持つオリジナルテキスト(イギリス王室御用達!)。大量の英語をインプット&アウトプットできるように工夫されたプログラムで、初心者でも無理なく英語を覚えることができます。

    リンゲージでは初心者をフォローする制度も充実しているのが特徴。「担当制度」を設け、先生が生徒と定期的にカウンセリングを行い、英語を習得するうえで出てくる不安や悩みを一緒に解決します。また、入学して間もない生徒さん限定で「ウェルカムーパーティー」を開催。講師やスタッフと気軽にコミュニケーションを取ることができます。

    レッスンの内容に関する口コミ

    リンゲージのレッスンでは、「生活で実際に使うだろうな」と思える内容が盛り込まれたテキストを採用しているのが好印象です。私が知る限り、英会話スクールでは「レッスンのために無理矢理作ったんだろう」と感じるような、内容の薄い教材を使っているところも少なくありません。レッスン時間いっぱいかけて実用性の高い英語を教えてくれるリンゲージは、質の高い英会話スクールだと思います。

    リンゲージでは、自分のレベルより少しだけ高いクラスを受講できます。この「少しだけ高い」っていうのがいいんです!予習・復習をしないとレッスンについていけないので自主学習に身が入りますし、難しすぎないので成長を感じやすいです。
    テキストや先生の説明もわかりやすいので、本気で英語を話せるようになりたいと思っている人にピッタリなスクールだと思います。

    リンゲージのレッスンはとにかく楽しいです。海外旅行で培った自己流の英語を使って、積極的に他の生徒とコミュニケーションを取っています。私が参加しているのは週末のレッスンで、参加人数が多いぶん会話を楽しめています♪
    聞いた話によると、平日昼間は参加人数が少なくてプライベートレッスンと変わらないほど密な指導を受けられるみたい。大人数でワイワイするのが好きな私にとっては週末のレッスンも捨てがたいのですが、機会があれば平日昼間のレッスンも受けたいです。

    初めての方でも安心の英会話スクールを比較!

    ビジネス英会話が学べる

    リンゲージのビジネス英語コースは、シーンごとに8通りのスキルを身につけられるカリキュラムが用意されています。業務上、英語での電話対応が必要な方は「テレフォニング」、外国人社員とのミーティングで英語が必要な方は「チームワーキング」、顧客外国人とスムーズな会話ができる英語力が必要な方は「ソーシャルイングリッシュ」など、身に付けたい英語のスキルにあわせたレッスンスタイルです。ビジネス英語コースのレッスンを担当してくれるのは、ビジネス経験が豊富な外国人講師。レッスンは講師と1対1になるので多く対話ができ、伸ばしたいスキルについてのアドバイスを的確にもらうことができます。カリキュラム通りの英語だけでなく、外国人ならではの文化や考え方、表現方法なども一緒に学べるので実践に活かせるチカラが身に付くのが魅力です。「こんなビジネスシーンのときはどう対応しよう?」といった不安も、ビジネス経験が豊富な講師陣から解決策を盗み取ることができます。

    リンゲージを運営しているのは、多くの企業の英語指導を40年以上も重ねてきた歴史ある会社。現在でもトヨタ自動車や日立グループなど、日本を代表する大企業をはじめ400社以上の企業の英語研修に携わっています。海外とのビジネスを円滑に進めていくための英語スキルを指導してきた実績は、日本でもトップレベルです。

    ビジネス英会話や講師に関する口コミ

    リンゲージの先生たちとは、レッスン後に恋バナや趣味の話などフリートークも楽しめます。ネイティブの先生からは日本人にはない発想で返ってくることが多くて、考え方の幅が広がりました。フリートークで盛り上がるためには、事前の予習が重要。
    「先生とこの話がしたいから、勉強がんばろう!」と思えるので、モチベーションを維持できます。

    「英語が話せる人ってかっこいい」という彼女の言葉を聞いて、英会話レッスンを受けようと決意しました。リンゲージを選んだのは、英語を基礎から学びなおせるファンデーションというクラスがあっって、日本人講師と外国人講師の両方が在籍していると聞いたから。日本人講師の指導のもと、半年かけて基礎をマスターできたので、そろそろ外国人講師のクラスにランクアップする予定です。これからも英会話スキルを磨いて、英語好きな彼女と一緒にグローバルカップルを目指していきたいと思います。

    レッスンの時間帯が変わると担当の先生が変わってしまうので、お気に入りの先生がいる時間帯を狙って通っています。いつもの時間帯に予定が入ってしまい、別の時間帯のレッスンを受けることもありますが、基本的にはどの時間帯の先生も生徒も気さくで親切な人が多い印象。ただし、まれに「先生の良し悪しがあるなぁ」と感じることも。人によって相性があるし、多少の合う合わないはしょうがないかなと割り切っています。

    ビジネス英会話が学べる英会話スクールを比較!

    マンツーマンレッスン

    リンゲージはグループレッスンが人気を集めていますが、マンツーマンレッスンのコースも用意されています。月額28,000円~マンツーマンレッスンが受けられ、生徒の英語レベルに合わせたレッスンを実施。全部で8つのコースが用意されており、自分の英語レベルに合ったレッスンが受けられるので安心してスタートできます。マンツーマンレッスンで使用するテキストは、英語を母国語としない人にために作られた「ダイレクト・イングリッシュ」。このテキストはトヨタやIBMといった大企業が、語学教育に使用している英会話教材です。海外ドラマを観ているような感覚で楽しみながら英語が学べるのが魅力です。

    レッスン形式に関する口コミ

    少人数制クラスなので、思っていた以上に先生との距離が近いです。グループレッスンなのにマンツーマンレッスンにも引け劣らないほど、じっくりと教えてもらえます。レッスン中、喋るのが苦手な私はよく会話に詰まってしまうのですが、その度に先生が自然に話を広げてくれるんです。きちんとフォローしてくれるうえ、できない生徒につきっきりという空気を微塵も出さないのがすごいところ。自然なサポートだから、喋るのが苦手な私でも気まずさを感じることなく楽しめています。

    最近、リンゲージの体験レッスンを受ける機会がありました。先生は親切だし、こちらの話をよく聞いてくれるし、会話もうまくリードしてくれます、私の性格上、「実際、スクールにいるほかの先生はこんなに優しくないかもしれない」という疑い深い気持ちもありますが(笑)
    少なくとも1人は素敵な先生が在籍しているとわかったので良かったです♪
    あと、聞き取れないほどではありませんが、話す際の速さがちょっと気になったので、もう少しゆっくり喋ってくれるといいなと思いました。

    グループレッスンは動画を見た後、動画に関する講師の質問に生徒が答えていくスタイルで進みます。レッスンの最後で解く応用問題は難しいですが、ネイティブ講師がていねいに説明してくれるのでレッスン内容をすべて理解できます。
    もちろん動画を見るだけでなくテキストも使いますが、単なる座学で終わらずみんなで話しながらレッスンできるので楽しいです♪

    英会話スクールをマンツーマンレッスンを比較!

    早朝・深夜もOK

    「英語を習いたい!」と思っていても、仕事の時間と英会話スクールの開校時間が合わないのが理由で諦めてしまう方はたくさんいます。

    リンゲージの魅力のひとつとして挙げられるのが開校時間の長さです。新宿本校だと長い日で7:00~24:00まで開いており、早朝はもちろんのこと仕事帰りでも無理なく通えます。渋谷校・有楽町・新橋校なども7:00~23:00と、利用しやすい開校時間の長さ。各校とも駅チカでアクセスが便利なところも◎

    レッスンの曜日や時間が決まっている英会話スクールは予定が組みやすい反面、急な都合ができた場合に調整が難しいのがデメリット。リンゲージは「振替制度」が設けられているので、急な予定でお休みすることになったときは別の日へ変更することができます。また、仕事の出張や病気などで長期間行けなくなってしまった場合は、1ヵ月単位で申し込める「休会制度」もアリ。どちらも無料なので、状況に応じて気軽に利用できます。

    早朝・深夜に利用した方の口コミ

    「社会人2年目こそがんばり時!」なんて思って、ついつい夜遅くまで働いていた私。唯一、続いた趣味はリンゲージで習う英会話でした。校舎が22時まで開いているので、仕事帰りにレッスンを受けられるんです。忙しさから、どうしてもレッスンを受けられない時期もありましたが、久しぶりに顔を出した時には先生が温かく迎えてくれました。通い始めてから約2年経ちますが、これからも続けるつもりです。

    自分のスケジュールに合わせて自由にレッスンできるところが、私に合っています。20:00に仕事が終わる私にとって、24:00まで開いているリンゲージは仕事帰りにも通える数少ないスクール。そのうえ料金もリーズナブルなので続けやすいです。
    1年ほど通った今では、仕事でもプライベートでも簡単な英会話ならできるようになりました!

    2年ほど通っている私の感想は、「新宿エリアの英会話スクールの中でもっともおすすめできるスクール」です。新宿駅西口から徒歩5分ほどの立地、なおかつ深夜0時まで開いているので、仕事終わりでも無理なく通い続けられています。私が受けているグループレッスンはスピーキング重視のレッスンで、言い回しや発音、話し方を教えてもらっているところ。ここなら毎日忙しい人でも、きっと英会話力を鍛えられます♪

    早朝・深夜でも通える英会話スクールを比較!

    その他の口コミ

    先生たちがとても優しいスクールです。仕事が忙しくて長期間お休みしたとき、久しぶりにレッスンを受けたら「Long time no see!(久しぶりだね)」と言ってくれました。生徒が多いから私の顔なんて忘れているだろうと思っていたのでビックリ。1人ひとりをちゃんと見てくれているんだなって思いました。先生はイケメン揃いなので1秒でも早く会いたい気持ちから、いつも仕事が終わり次第ダッシュでスクールに向かってます(笑)

    基本的には曜日や時間を固定にしていますが、急な残業で通えなくなることも…。そんな時には授業の振り替えをネットでできるので助かります。
    振替レッスンでいつもと違う先生からレッスンを受けた時は、馴染みの先生とは違う発音や速度のネイティブスピーキングを聞けるので、勉強になりますよ。

    実家に帰ることが多いのもあり、自宅と実家の中間地点にあるリンゲージに入会しました。生徒みんなで話せるグループレッスンって楽しいですね!もともと、ある程度の英語は話せるのですが、レッスン内容には満足しています。ただ、それなりに距離があるので、自宅から毎週通うのは思っていた以上の労力。自分で選んだので今さら感がありますが、「自宅の最寄り駅のスクールを探せば良かったかも」と思うこともあります。

    リンゲージと比較される英会話スクールは?

    リンゲージと同じ、入会金なしの【NOVA】と初心者クラスが充実している【ベルリッツ】を比べてみました。

    • ノバのロゴ

      NOVAはリンゲージと同じ、入会金0円の英会話スクール。
      どちらも月謝とテキスト代のみでレッスンをはじめられるので、初期費用の安さは共通しています。チケットのまとめ買いが不要で完全月謝制を導入しているのは同じですが、料金が異なります。
      リンゲージのグループレッスン5,800円に対して、NOVAは10,000円と約2倍の差が。料金を重視してスクールを選ぶなら、リンゲージがおすすめです。

    • ベルリッツのロゴ

      リンゲージは50%、ベルリッツではさらに多い65%もの生徒が初級者レベルからスタートします。
      リンゲージでは1回1,450円 から受講できる「基礎から学ぶ英会話初級者コース」で、中学時代から英語に苦手意識を持っている人でも自然と英語に慣れ親しむことが可能です。
      ベルリッツでは事前にヒアリングとレベルチェックを行い、レベルに合ったレッスンを1回3,000円から受けられますよ。

    リンゲージの基本情報

    アクセス
    新宿本校 新宿駅西口B16・B17出口より徒歩1分
    住所
    東京都新宿区西新宿1-4-11 全研プラザ6F
    開校時間
    月 13:00~23:00
    火木金 7:00~23:00
    水 7:00~24:00
    土日 11:00~19:00

    リンゲージの
    公式サイトを見る

    ※渋谷校・丸の内校・有楽町校・新橋校・横浜校もあります。

    PAGE TOP