【英会話スクール比較】日米英語学院の口コミ集

日米英語学院

生徒一人ひとりのレベルに応じた個別カリキュラムで学べる英会話スクール、日米英語学院のおすすめポイントを解説。
実際にスクールに通っている人の口コミや受講費用などの情報もまとめています。

    気になる日米英語学院の料金は?

    通い続けることを考えたら、料金は事前にチェックしておきたいもの。
    英会話スクール(グループレッスン)の相場と日米英語学院の料金を比較しました。

    日米英語学院 相場 相場との比較
    入会金 20,000円 20,000~30,000円 安い 同じ 高い
    1ヶ月の料金 15,000円前後 10,000~20,000円 安い 同じ 高い
    1レッスンの料金 3,600円~ 2,500~5,000円 安い 同じ 高い

    上記は「英会話ベーシックプラン」の料金です。
    日米英語学院は、月謝制でもチケット制でもなく、ポイント購入。100ポイント購入すると1ポイント2,200円、200ポイント購入すると1ポイント1,850円とポイント単価が異なります。
    グループレッスンは12回30ポイント~、プライベートレッスンは1レッスン6ポイント~となっていて、自分の状況に応じてポイントを使うことができるのが特徴です。

    日米英語学院の半額以下!?
    最安値の英会話スクールはこちら

    日米英語学院ってどんな英会話スクール?

    日米英語学院の主な特徴として、以下の点に注目しました。

    料金が安い?

    英会話スクールのレッスン料金は高くなりがちです。その中でも日米英語学院は、他と比べて料金は高い方。グループレッスンは1回あたり5,000円以上。上級者向けになるほど価格が少しずつ上がります。プライベートレッスンはさらに価格が上がりますが、長く通うほど1回あたりにかかるレッスン料金が安くなるようにプランが設定されています。定期的に行われる入会金無料キャンペーンやWEB割引制度などを利用すれば、お得に入学することも可能です。

    料金が高い分、レッスンの質は高い内容となっていますので、自分のレベルに合ったコースで英会話をきちんと学びたいという方におすすめです。

    料金に関する口コミ

    プライベートレッスンは6,000円ぐらいなので、決して安いとは言えません。でも、質は文句ナシなので、僕はおすすめしたいですね。人によっては、まったく惜しくない金額に思えるでしょう。先生との相性が大事なので、慎重に選ぶことが重要です!

    料金は正直、高いと思います。グループレッスンにかかる料金が、他のスクールのプライベートレッスン並みの金額。何度も通って英会話を身につけていくことを考えると、最終的にすごい出費になりそう…!

    1レッスン5,000円台ぐらいで、高くもなく、安くもなく適切な価格だと思います。私は10%割引キャンペーンのときに入会したので、通常よりも少し安くなりました。 入会金無料のキャンペーンも定期的にやっているそうなので、タイミングが合えばもっとお得になると思います。

    英会話教室はどこも学費が高く、ここも決して安くありません。自分のレベルに合ったコースプランを提案してくれますが、続けられるか不安がある方は短期プランで試してみるのもアリだと思います。

    料金の安い英会話スクールを比較!

    初心者に人気?

    料金が高めで質の良いレッスンが受けられるのであれば、初心者にはハードルが高いと感じるかもしれませんが、心配することはありません。日米英語学院では、初心者から上級者まで英会話を楽しみながら学べるコースが多数用意されています。外国人講師のレッスンを受けてみたいけど、英会話初心者だから不安という人でも、日本人講師のレッスンを受けて、慣れてきた頃に外国人講師のレッスンにシフトすることも可能。実際に日米英語学院に通っている人の中には、日本人講師と外国人講師のレッスンを両方受けてみたという人も少なくありません。

    また、カウンセリングで自分の得意なところ、苦手なところを分析してもらえるので、初心者で何をどう学べば良いのか分からない状態でも、自分に合ったレッスンを受けることができます。

    レッスンの内容に関する口コミ

    自分のレベル・目標に合わせてコースを組めるのが◎レッスンの種類も豊富です。必須クラスと選択クラスがあって、初歩的なことからビジネスシーンで使う英会話まで学べます。TOEICのレッスンを追加したところなので、さらなるスキルアップを目指します。

    グループレッスンは10人まで参加可能ですが、レッスン内容や日によっては3~4人ぐらいになるときもありました。基本的に問題→回答→解説という流れで授業は進みます。 授業中はよく先生に当てられていたこともあり、緊張感があって勉強に集中できました。

    レッスンは、市販の問題集を解いているだけという印象です。TOEICのリーディングパートをシステマチックに学ぶコースではありますが、授業のテーマが毎回はっきりしないのであやふや状態。終わってから振り返ってみると、問題は解いたが具体的にどう点数に結び付くのかがイメージできませんでした。

    初めての方でも安心の英会話スクールを比較!

    ビジネス英会話が学べる?

    たくさんあるレッスンメニューの中には、もちろんビジネス英会話が学べるコースもあります。例えば、接客に必要な英会話を学ぶレッスンや、英語で電話がかかってきた時に対応できるように学べるレッスンなど、その数は15以上。電話内容からプレゼンまで内容は幅広く充実しています。同じビジネス英会話でも、「電話するから会話を中心に勉強したい」、「メールのやり取りをするから英文メールの読み書きを教わりたい」など、人によって必要な内容、学びたい内容は変わってきます。

    日米英語学院ではカウンセリングで本人の目標や希望を聞いて、一人ひとりに「個人別カリキュラム」を用意してくれます。そのため、必要なものだけを学習することが可能です。忙しいビジネスパーソンにとって合理的でありがたいシステムと言えるでしょう。

    ビジネス英会話や講師に関する口コミ

    うまくできないことがあると、先生が具体例を出して「こうやるといいよ」とアドバイスをくれるため、とても分かりやすいです。生徒が「英会話をもっと学びたい!」と思えるように、やる気を引き出してくれる先生が多いスクールです。

    いきなりネイティブ講師のレッスンを受けるのが嫌で、初めのうちは日本人講師にお願いしました。でもレベルが低いと感じるだけでなく、質問をすると面倒くさそうに対応されることも。慣れてきたところでネイティブ講師のレッスンも受けましたが、こちらのほうが良かったです。

    日本人講師と外国人講師のクラスをそれぞれ受講しました。日本人の先生は「何が分からないのか」をちゃんと理解してくれるので、教える内容も的確。教わっている方も充実感があります。 外国人講師はテンポ良く場を盛り上げてくれるので、授業を受けてても飽きませんでした。

    日本人講師のもと、 TOEICテストベーシックプランを受講していました。文法問題の解説や出題される問題の傾向などは、日本語でないと理解できなかったと思います。分からないところや疑問に思ったことも遠慮なく質問できたので、その点も含め日本人の先生で良かったです。

    TOEICのクラスで3ヶ月間授業を受けましたが、講師の発言がひどかったです。「TOEIC500点の人でもこの問題は解ける」「私が教えている他の生徒はもっと賢い」言われ、バカにされているようでとても不快でした。

    ビジネス英会話が学べる英会話スクールを比較!

    マンツーマンレッスン

    日米英語学院ではプライベートレッスンという1対1のマンツーマンレッスンが受けられます。時間やレッスンの内容の自由度がとても高いのが魅力的。受講する日時を自分で選択できるので、空き時間を有意義に使えます。

    キャンセルや変更は前日の17時まで受け付けており、予約は2週間先まで可能。40分間講師を独占できるうえに、持ち込み教材を使ったり、試験直前の対策、急な出張やプレゼンの準備などにも対応してもらえます。1対1なので、人の目や間違いなどを気にせずリラックスした気分でレッスンを受けられます。

    レッスン形式に関する口コミ

    プライベートレッスンのスピーキング対策がとても良いです。TOEFLに向けて学習していたのですが、本番さながらの緊張感があるレッスンでした。おかげで本番はリラックスして挑めました。集中して学習を続ければ、スコアは伸びますよ!

    英会話スクールをマンツーマンレッスンを比較!

    早朝・深夜もOK?

    忙しくてなかなかスクールのために時間が取れない人にとって、早朝や深夜も開校しているスクールの存在はありがたいもの。しかし、残念なことに日米英語学院の開講時間は平日が10時か11時から21時30分まで(川西校のみ20時30分まで)となっています。土曜日や日曜日でも平日より1時間早めの9時か10時~から17時30分・18時30分・19時まで。そのため、平日、土日問わず早朝や深夜に通うことはできません。

    ただ、東京・大阪・京都・兵庫のどこのスクールでも駅から徒歩5分圏内にあります。そのため、通勤・通学経路内にあるのであれば、午前中に仕事がない方や仕事が比較的早めに終わる社会人、時間にゆとりがある学生の方におすすめできるスクールです。

    早朝・深夜に利用した方の口コミ

    駅チカなので通いやすさは抜群です。クラスも明るい雰囲気でとても勉強しやすいです。私は授業前などの空き時間も、自習に利用しています。気軽に英語が勉強できる環境のおかげで、充実しています。

    早朝・深夜でも通える英会話スクールを比較!

    その他の口コミ

    自習スペースがあって、たくさんの生徒が勉強しています。そんな姿に刺激を受けて、「私も頑張ろうと」モチベーションがアップ!清潔感があるのでリラックスできるし、スクールの雰囲気が良いと通うのも楽しみになります。

    カウンセリングが長い。「もう時間がないので」と急かしても3時間ぐらいかかりました。その割に説明でわかったのは、授業回数とおすすめクラスの話ぐらい。学校のコンセプトや授業の進め方、レッスン単価、使用する教材、そういうことを知りたかったのに残念です。

    講師の態度がひどくて抗議したとき「熱心な先生だから仕方ない」と放置されました。コースの内容に関しても「生徒の希望とレベルに合わせて決定しているので問題ない」と言われ、「問題集をちゃんとやっていないからついていけないんだ」とまで言われる始末。受講前のスタッフの対応が良かっただけに、ショックでした。

    日米英語学院と比較される英会話スクールは?

    ここでは、同じく資格取得に定評がある【ベルリッツ】と、ビジネス英会話に強い【Gabaマンツーマン英会話】を比べてみました。

    • ベルリッツのロゴ

      ベルリッツの「TOEICテスト受験対策集中コース」は、試験前の1~2ヶ月間で集中的にレッスンを行ないます。レッスンは日本語に訳さず、英語オンリー。弱点を克服するために、プロのカウンセラーが学習をサポートしてくれます。最高250点アップ、平均でも100点アップまで成果を出している点にも注目です。
      日米英語学院の「TOEICテストコース」は、テストの対策プランとして個人別カリキュラムの作成が可能です。一人ひとりのレベルや目標に合った学習プランで、スキルアップをはかります。
      短期プランは、週1回3ヶ月で料金は80,000円。ハイスコアを狙いたい人向けのプランもあります。

    • Gabaマンツーマン英会話のロゴ

      Gabaマンツーマン英会話では、メールやプレゼンテーションをはじめ、あらゆるビジネスシーンを想定した学習ができます。6ヶ月45回まで受講OK!1レッスンあたりの単価は7,100円程度。英会話を使いたいシーンに合わせて、レッスンをカスタマイズできます。受講生の約6割が初心者なので、初級レベルの基礎レッスンもありますよ。
      日米英語学院の「ビジネス英語短期プラン」は、週1回6ヶ月または週2回3ヵヶ月で計22回受講できます。1レッスンあたりの単価は約3,700円で、基礎~オフィス英会話などさまざまなクラスが選択可能。22回のレッスン中、10回は「フリーカンバセーション」といって、自由なトピックで会話を楽しむ時間です。

    日米英語学院の基本情報

    アクセス
    新宿校 新宿駅南口より徒歩3分
    住所
    東京都新宿区西新宿1-18-17 ラウンドクロス西新宿11F
    開校時間
    月火水木金 11:00~21:30
    土 10:00~19:30
    日 12:00~17:00

    日米英語学院の
    公式サイトを見る

    ※梅田校・なんば校・京都四条校・神戸三宮校など、関西エリアにもあります。

    PAGE TOP