ウィルビー

「使える英会話」が身につくと評判の英会話スクールウィルビーのおすすめポイントをご紹介。
ウィルビーの考え方や、コースや料金などの基本情報もまとめました。

ウィルビーってどんな英会話スクール?

ウィルビーの主な特徴として、以下の3点に注目しました。

工夫を凝らしたレッスン レッスン開始直後は、緊張をほぐすために軽い話題でフリートークを楽しみます。慣れてきたところで、旬の話題を盛り込んだオリジナルテキストを活用したレッスンへ。そして、最後にレベル別テキストに入ります。飽きさせない工夫がされているので、「とにかくレッスンが楽しい!」と生徒さんの満足度も高いです。
通いやすい 駅チカで、アクセスがいいので便利です。急な用事でレッスンに参加できなくなった場合は、開始時刻までに連絡をすれば振り替えてもらえます。振替回数の制限や期限がないので、忙しい人におすすめです。
柔軟性のある対応 スケジュールの変更だけでなく、カリキュラム途中の変更にも対応。カウンセリングで相談のうえ、希望に合わせて組み見直しをしてくれます。自分のレベルに合ったレッスンを受けることで、吸収力がよりアップしますよ。

総合インフォメーションセンターとして、30年にわたって外国人にさまざまな情報を提供しているウィルビー。
グループレッスンは、まったくの初心者で日本人教師の説明が必要な方から、日常英会話を身につけたい方など、多彩なコースを準備。
日常英会話コースは、入門から上級までの5段階できめ細かくレベル設定をすることでスムーズに上達できます。

英語は話せば話すほど身につくという考えから、1回のレッスンはたっぷり120分です。
ほかにも、外国人に都内を案内するガイド体験や国際交流パーティ、海外の人とのメールのやり取りなど、英語に触れる機会をたくさん作ってくれるのも魅力のひとつです。

ウィルビーと比較される英会話スクールは?

ウィルビーと同じ初心者OK+月謝制の【リンゲージ】と、同じく回数制を取り入れている【Gabaマンツーマン英会話】を比べてみました。

リンゲージのロゴ Gabaマンツーマン英会話のロゴ
リンゲージのグループレッスンは月4回5,800円~と、とてもリーズナブル。ウィルビーの「ゼロからはじめる英会話コース」は7,560円と少し高いものの、1レッスンの時間はリンゲージより10分長い50分です。レッスン内容は、それぞれオリジナルの教材がメイン。
リンゲージはテレビドラマのストーリーを楽しみながらレッスンを進めます。ウィルビーも、オリジナルテキストを用いて簡単なフレーズからスタート。フレーズを覚えていくうちに、自然と文章の作り方や英会話が身に付いていくそうです。
ウィルビーとGabaはどちらも回数制を取り入れていますが、回数に大きな違いがあります。Gabaのレギュラープランは6ヶ月間に45回受講できて、料金は345,060円。1レッスンあたり7,100円程度となっています。
一方、ウィルビーのマンツーマンレッスンは5回27,000円と回数は少なめ。「まずはお試し」という方におすすめです。そのほか、4レッスン15,120円の月謝制も選べます。

ウィルビーの口コミ・評判をチェック!

料金について

金額が不明瞭なスクールもありますが、ウィルビーは月謝制なので、月々の支払いもほど良い感じです。急な予定変更でレッスンに参加できなくても振替が利くため、とても助かります。コスパに関しては言うことナシ。

他のスクールに比べてリーズナブルだと思います。ガッツリではなく、まずは軽く体験してみたい人におすすめ。テキスト代が1,500~3,000円程度で済むのもポイントです。

レッスンについて

堅苦しくない雰囲気がいいですね。講師はジェスチャーを交えてわかりやすく説明してくれますし、ジョークもおもしろい。いつもあっという間に時間が過ぎてしまいます。月謝制なので、気軽に始められますよ。

レッスン時間が他のスクールより長いのが嬉しいです。駅から近くアクセスが便利な点も、入会を決めた理由のひとつ。レッスンはわかりやく、講師も親身な方ばかりです。私はデパートで働いているのですが、今では英語で接客ができるほどになりました。

講師について

フレンドリーな講師が多いため、楽しみながらレッスンに臨めます。人見知りが激しい私でも、問題ありません。初心者でも、プレッシャーなくクラスに馴染めると思いますよ。初めのうちは日本人の先生がついてくれるのも◎

その他スクールについて

授業だけではなく、お花見やハロウィンといった季節に合わせた交流イベントがあって、毎回みんなで大盛り上がり。 もちろん、イベントでも英会話を楽しめます。クラスのみんなはとても仲が良く、プライベートでも飲みにいったりするほど。
いわゆる「アフタースクールの交流」もウィルビーの魅力のひとつですね。

駅チカで助かりますが、夜のスクール周辺は環境が良くありません。ガラの悪い人が多く、何の営業をしているのかわからない怪しげな会社もあります。レッスン自体は楽しくて問題なし。ただ、通うなら日中をおすすめします。

ウィルビーの基本情報

住所 池袋本校/東京都豊島区池袋2-42-3 オスカービル8F
アクセス 池袋本校/池袋駅中央口より徒歩5分
開校時間 公式サイトに記載なし
公式サイト https://www.kimiwillbe.com/willbeEng/