短期集中の英会話スクールおすすめ3選

英会話とことん比較 » こだわりで選んだ英会話スクール比較 » 短期集中の英会話スクールおすすめ3選

短期集中の英会話スクールおすすめ3選

短期集中レッスンで英会話ができるようになりたい。そんな人には「コーチング型」のレッスンを行っている英会話スクールがおすすめです。専属のトレーナーがつき、マンツーマンのレッスンだけでなく自宅での学習のアドバイスもしてくれます。ここでは「短期集中」に特化したスクールを3つピックアップ。それぞれの特徴を詳しく紹介していきます。

短期集中に特化している英会話スクール比較

「短期間で英語を学びたいけれど、どこを選べばいいの?」そんなお悩みを抱える方のために、コーチング型のおすすめスクールを3つご紹介します。

レアジョブ本気塾のロゴ ライザップイングリッシュのロゴ PROGRITのロゴ
レッスン料金の目安

【本気塾ハンズオンコース】

約2ヵ月:378,000円

初期費用:54,000円

マンツーマンセッション:8回

【英会話コース】

2ヵ月:398,000円

入会金:50,000円

実践トレーニング:16回

【ビジネス英会話コース】

2ヵ月プラン:328,000円

入会金:50,000円

面談回数:8回

おすすめの理由

レアジョブ本気塾は、オンラインレッスンに重点を置く英会話スクールです。決まった時間にレッスンを行う通学制スクールと違い、場所や時間を選ばず、オンライン上でレッスンが受けられます。

短期集中型ハンズオン・コースの学習時間目安は2~4時間/1日です。オンラインレッスンのほか、ホームワークも実施。レッスンと自習を組み合わせることで、確実な英語力アップを目指します。

レッスン時は生徒一人ひとりに専属のトレーナーを配置。トレーナー陣は皆、英会話学習の経験者で、自身の経験に基づいた的確な学習法のアドバイスをしてくれます。。

トレーニングジムで培ってきた「継続」のノウハウを持つライザップイングリッシュ。その特徴のひとつが「シュクダイ」です。文字通り、自宅学習のことで、まずは大量の知識を頭にインプットします。進捗状況は、専属トレーナーに毎日メールで報告。勉強時間を作るコツやインプット方法といったアドバイスはこまめにくれるので、シュクダイの継続につながります。

インプットした知識は、トレーナーとのマンツーマントレーニングでアウトプット。反復練習を重視しつつ、会話の力を磨いていきます。

英語力を伸ばすのはレッスンではなく「良質な自習」だと言い切るプログリット。目指す学習時間は1カ月80時間です。第二言語習得のための学問「応用言語学」に基づいた、論理的なカリキュラムを用意しています。

カリキュラムは、専属のコンサルタントが生徒に最適なものをチョイス。事前のチェックテストと生徒へのヒアリングで、オーダーメイド感覚のカリキュラムを作ってくれます。

学習期間中は、専属コンサルタントが生徒を徹底サポート。自習の進捗状況の確認や継続のためのアドバイス、細かいカリキュラムの調整などで手助けしてくれます。

公式サイト https://honkijuku.rarejob.com/ https://www.rizap-english.jp/ https://www.progrit.co.jp/

※レアジョブ本気塾は、サービスを終了致しました。

短期間で英会話をマスターするには?

ビジネスマンは転職や部署の移動、海外赴任などで英語のスキルが急に必要になることがあります。その場合、できれば短期間で、しかも効率的に英会話を習得したいものです。英語を素早く、確実にマスターしたい人たちにおすすめなのが、短期集中型英会話スクール。2~3ヵ月という短いスパンで、英語力をアップさせるプログラムが充実しています。

専属講師が学習カリキュラムを細かく指導してくれるスクールを探す

短期集中型英会話スクールで、主流のレッスンスタイルが「コーチング型」です。生徒一人ひとりに、担当のトレーナー・コンサルタントがつくのが特徴。個人の語学力の弱点を把握した上で、カリキュラム・スケジュールを組み立ててくれます。自分に合った学習法を実践することで、最短での英語力向上を目指します。また、スクールに通ってレッスンを受けるスタイルでは、圧倒的に学習時間が足りません。レッスンを受けつつ、自習時間も毎日確保するのがポイントになってきます。

学習する習慣作りをサポートしてくれるスクールを選ぶ

短期間で英語を習得するための時間の目安は、1日3時間。月に換算すると80時間で、独学でトライするにはハードルが高い時間量です。社会人ともなれば勉強時間の確保はさらに難題で、しかも、勉強を継続させる努力が必要。誰かのサポートなしには、継続が難しいのです。スクールを探す際は、継続できそうなところかを意識しましょう。コーチング型英会話スクールならば、継続をサポートするノウハウを熟知しています。短期間で英会話を習得する近道になるでしょう。

無料カウンセリングや体験レッスンを受けて選別する

短期集中型の英会話教室にもいくつか種類があります。マンツーマン型、専属トレーナー(コーチング)型、少人数レッスン型などです。どのスタイルが自分にあっているのかが分からないときは、いきなり決め打ちせずに無料カウンセリングや体験レッスンを受けてみましょう。英会話スクールによってレッスン内容はもちろんとして、カリキュラムの組み方やスケジュールの調整方法などが違うためです。ここでおすすめしているコーチング型もスクールごとに違いがあるので確かめてみてくださいね。少ない時間を有効的に使うために、まずは自分に合ったスクール選びをしっかり行うことがカギとなります。

英会話スクール3選

リンゲージのロゴ

【本気塾ハンズオンコース】
約2ヵ月:378,000円

レアジョブ本気塾に通った人の口コミ

  • レアジョブを2年以上利用しています。以前は、グループでレッスンを受けるタイプの英会話教室に通っていました。そこと比べると、オンラインレッスンで周りの目が気にならない分、話しやすいと思います。音声だけのレッスンも受けられるので気軽です。レッスン内容は中級者以上向けで、ある程度、英語の基礎知識がないとレッスンを受けても楽しさを感じられないと思います。TOEICで500~600点くらいが目安でしょう。
  • レアジョブ本気塾に入塾して2週間経ちます。ほぼ毎日英語に触れているおかげで、トレーナーとのオンラインレッスンでも成長を感じられるようになりました。ただ文法を勉強したり、やみくもに英語を話したりするのではなく、正しくインプットしてきちんとアウトプットする重要さを学びました。オンラインレッスンだけでなく予習復習も楽しんで取り組めるようになってきたのはうれしい変化です。カリキュラムがしっかり組まれているので、日々何をやればいいかが分かりやすく、安心して勉強に専念できます。学習の習慣を身につけたい人には、断然おすすめです。
  • マンツーマンレッスンの場合、先生との相性は重要ですが、先生によって柔軟性に差があるのは仕方ないことだと思います。その点、オンラインレッスンの先生を自分で選べるのはポイントです。相性が良かった先生をブックマークできるので、徐々に自分に合う先生が分かってきます。最初はとまどいも多かったのですが、本気塾から提供される参考資料をもとに、レッスンのリクエストを伝えられるようになってからは困ることも減りました。

レアジョブ本気塾の特徴

  • オンラインで英会話が学べるレアジョブ本気塾は、短期間で英会話を習得したい人向けの英会話スクールです。「ハンズオン」と呼ばれるコースは、約2カ月間の短期集中スタイル。専属のトレーナーが、マンツーマンでレッスンを担当するシステムによって英語力アップを目指します。「どこから勉強をはじめればいいのか分からない」「今までの英会話教室は続かなかった」という人でも安心。レアジョブ本気塾では、専属トレーナーがそれぞれに合ったカリキュラムを組み立ててくれます。生徒の弱点や学習スピードなどが分かるのはマンツーマンの強み。2カ月という期間で、より効率的に英会話を学べます。ハンズオン・コースの2カ月間は、オンラインレッスン、ホームワークと、週ごとのテストと勉強内容が盛りだくさん。トレーナーとともに本気でプログラムに取り組むことで、確かな英会話を身につけていけるでしょう。

レアジョブ本気塾の公式サイトを見る

リンゲージのロゴ

【スピーキングコース】
2ヵ月:354,240円

ライザップイングリッシュに通った人の口コミ

  • 「短期間で上達する」という具体的な目標があるので取り組みやすかったです。トレーナーの対応が丁寧で優しいのも魅力。担当トレーナー以外のスタッフも含め、スクール全体でサポートしてくれる雰囲気がうれしかったです。英語力の上達を実感するのは、海外のスポーツ中継を観ている時。前までは映像を観ないと内容を把握できなかったのですが、今では音声だけでも試合の流れをイメージできるようになりました。
  • 海外との契約書や、英文のプレスリリースを扱う仕事をしています。ビジネス英語の習得がどうしても必要だったので、ライザップを選びました。言葉の羅列だけではない、本当のコミュニケーションを身につけられるコースがあったのが入会の理由です。レッスンを受けはじめて印象的だったのは、トレーナーが私の弱点を一瞬で見つけてくれたこと。日本人のトレーナーなので、苦手な部分とその克服法を共有できました。何よりも大きかったのは、生徒である自分と親身になって向き合ってくれる姿勢です。勉強の成果が出ず苦しんでいた時に、すぐに電話をかけてきてフォローしてくれました。
  • トレーニングジムのイメージがあり、「ここなら継続が苦手な自分と向き合えそう」と思い、ライザップで英会話を学ぶことにしました。まず感じたのが「日本人のトレーナーで良かった」という点。日本人の英語への苦手意識、弱点を知った上での改善方法を分かりやすく教えてくれました。おかげで英語の勉強法、発音の仕方をマスターできたと思います。とくに、すき間の時間の探し方は参考になりました。今でもヒマな時を見つけては、口が疲れるまで音読の練習をしています。

ライザップイングリッシュの特徴

  • トレーニングジムで知られるライザップ。「結果にコミットする」というフレーズを記憶している人も多いでしょう。ライザップイングリッシュは、ダイエットにも共通する「目標を達成する」ためのノウハウを英会話に活かしています。ライザップイングリッシュでは、3つのサポートが用意されています。ひとつ目は「カスタムメイドプログラム」。専属のトレーナーが生徒の英語力を見極め、個別のカリキュラムを作成してくれます。2つ目は「高速レスポンス特化型トレーニング」。日本語を英語に変換して話すのではなく、自然と英語が流れ出すよう、反復・確認作業を徹底します。3つ目が「オンラインタスク管理サポート」。ライザップイングリッシュでは「シュクダイ」と呼ばれる毎日の課題があります。トレーナーがシュクダイの進捗状況や勉強時間の確認などをオンラインでアドバイス。英語習得のためのサポート体制を整えています。

ライザップイングリッシュの公式サイトを見る

リンゲージのロゴ

【ビジネス英会話コース】
2ヵ月プラン:354,240円

プログリットに通った人の口コミ

  • プログリットに入会したきっかけは、無料カウンセリングです。英語習得の問題解決について、分かりやすく説明していただきとても納得できました。プログリットで学んで得たものは英語だけではありません。正しいトレーニングの方法を習得できたのも自分にとっては大きい収穫でした。今後もいろいろな場面で活かせそうです。それも、担当コンサルタントが後押ししてくれたおかげ。一人で勉強しているとつまずいてしまうところも、乗り越えることができました。自分の課題だった「継続」について、苦手意識がなくなったのが驚きです。
  • 仕事で英語が必要だと分かってはいたものの、何から手をつけていいか分かりませんでした。プログリットは、そんな自分にも目標を明確に提示してくれ、自分に合ったカリキュラムを組み立ててくれたのが良かったです。専属コンサルタントに提案されたのは、TOEICの勉強と、スピーキングのトレーニング。振り返ってみると、こんなに勉強したのは学生の時以来だと思います。今では学習が生活の一部になりました。帰宅してから、最低2時間は机に向かわないと落ち着きません!
  • 私は英語力ほぼゼロの状態からプログリットをはじめました。単語力が低く、ヒアリングもできない状態だったのです。仕事は多忙だけど家族との時間も大事。そう考えると、勉強の時間を取るのが難しいという、私のような条件の方はきっと多いはずです。それでも、英語学習を検討しているならば、まずはプログリットに話を聞きに行くことをおすすめします。一歩踏み出す勇気をもらえますし、「自分でもできるかも」と感じられるからです。プログリットは「なぜこの勉強法なのか?」を論理的に説明してくれました。だから納得して勉強に取り組めて、短期間に集中して学べたのだと思います。専属コンサルタントの存在も大きかったです。コンサルタントがいなければ、すぐに挫折していたでしょう。

PROGRITの特徴

  • プログリットは講師との英会話レッスンではなく、日々の自習を重視。学習の継続サポートに全力を注いでくれます。プログリットが提案するのは、月80時間の学習時間。まずは、利用者の英語力をチェックするテストを実施して、課題を具体的に抽出します。その後、外国語習得のために活かされる「応用言語学」をもとに、短期間で効率的にできる学習法を提案。科学的なアプローチからトレーニングを行うのがプログリットの特徴です。継続して英語学習を行うためにプログリットでは、専属コンサルタントが全力でサポートしてくれるシステムです。クラウドサービスを使って、1日単位でスケジュールを管理。個人のライフスタイルの見直しを含め、勉強時間を作り出すコツをアドバイスしてくれます。英語学習の習慣化をサポートしてくれますよ。

PROGRITの公式サイトを見る

PAGE TOP